酸素のように大切~Oxygen Information


2014年2月24日

目標は優秀な官僚かエリート

Category: 未分類 – 作成者: admin – 12:00 AM

ゆとり教育以前の教育というのは、個性を伸ばす、発想力を豊かにする、生きる力をつけるなどといったことを重要視してきませんでした。

[1+1=2]や方程式、覚えること、素直であることに力を入れてきました。
つまり、詰め込み教育といわれるものです。

目指すは優秀な官僚、エリート。
そのためには一流大学に入学し卒業することが優先されるというわけです。

いわば、ゆとり教育は詰め込み教育の反動的現象といえるもので、その分、詰め込み教育の全てが悪という発想が、行き過ぎたゆとり教育へと向かっていった結果、今になって大きく問題点が浮上してきたのです。

実際のところ、「詰め込み教育」か「ゆとり教育」かという問題ではなく、本来は、教育の方法とバランスの視点から考えなければならなかったのでしょう。

個人の能力を伸ばす方向性に沿った仕方で考えると、1対1で丁寧に教えて貰える家庭教師です。

塾には塾の長所がありますが、家庭教師のようにはいきません。
ひとりひとりの学力と理解力を伸ばすには、子どものペースで寄り添っていくことが重要なポイントになります。

弥富市で家庭教師を探すなら▲弥富市の家庭教師▼がおすすめです。
子どもの性格やモチベーションに合った家庭教師を希望するとイイでしょう。